Connect“smiles”and“the future”around the world.

scroll down
our mission

私たちの使命


今この時間も世界各国で水が原因で紛争が起きています。
清潔な水さえあれば助かる命があります。
災害や震災時も、水が確保できれば生き延びることが可能です。

残念ながら、地球上の水を増やすことはできません。
しかし、空気中から飲み水を作り出すことで、
人が使える水を増やすことはできます。

“AirQua”(エアクア)が世界中の“笑顔”と“未来”をつなぎます。

products

製品

コンセント一つで、安全で美味しい水をつくることができます。
ウォーターボトルを取り換える必要はありません。
高性能フィルターが空気中の不純物を除去するので、いつでも安心して飲んでいただけます。

また災害時には、復旧が遅れがちの水道水の代わりに、水を確保することができます。
仮に、電気の復旧が遅れた場合でも、外部から未処理水を取り込めば美味しい水を飲むことができます。

AirQua(エアクア)は、あなたに「安心」と「安全」をお届けします。

※家庭やオフィス用から、大型施設にも使える業務用のサイズまでご用意しております。

AirQua1.0
(33ℓ/日)

AirQua250
(250ℓ/日)

AirQua5000
(5000ℓ/日)

AirQuaの4つの特徴

空気から水を作る Make water from air

不純物99.9%除去の高性能フィルタリング High performance filter

外部から未処理水を取り込み可能 INPUT UNTREATED WATER BY OUTSIDE

タンクの交換や保管が不要 DON’T NEED EXCHANGE THE TANK

Case study

導入事例

オフィスBCP対策に(事業継続対策)

突然発生する災害。
帰宅困難者であふれる社内。
一番最初に電気が復旧するも、トイレの水もまだ流せない。

でもAirQua1.0があるから、社員全員の飲み水は心配ない。
保存食のカップ麺を食べて、復旧を待つことにしよう。

企業CSRの一環として(店舗のイメージ)

災害発生から数日。
まだまだ混乱の残る市内。

お店には商品を求める多くのお客様。
水の復旧がもう少し先ということなので、
お店を給水ポイントとして、
来客社にAirQuaの水を提供することに。
久しぶりに温かい飲み物が飲めてうれしい、という声も。

医療機関の設備として(医療機関のイメージ)

災害時には病人や怪我人の受け入れ先として
街の病院はフル稼働。

電力が回復し、AirQuaで水源も確保。
まだまだ混乱が残るが、診察はほぼ問題なく行える。

Bord Member

役員紹介

TEAM RayofWater

山田 聡
代表取締役
山田 聡Satoshi Yamada
川崎 智志
専務取締役
川崎 智志Tomoji Kawasaki
深山 健彦
取締役
深山 健彦Takehiko Fukayama
小松崎 浩
執行役員CTO
小松崎 浩Hiroshi Komatsuzaki
赤尾 敬一郎
監査役
赤尾 敬一郎Keichiro Akao

ADVISORY BOAD

中村 哲也
IMSグループ 理事長
中村 哲也Tetsuya Nakamura
長田 忠千代
バンカーズ 取締役会長
長田 忠千代Tadachiyo Osada
池畑 浩太朗
NPO法人日本農業能力開発機構
代表理事
池畑 浩太朗Kotaro Ikehata
杉山 大輔
実業家
杉山 大輔Daisuke Sugiyama
佐川 明生
弁護士
佐川 明生Akio Sagawa
福田 徹
福田総合研究所 代表取締役社長
福田 徹Toru Fukuda
小野 聡
弁護士
小野 聡Satoshi Ono
company

会社概要

会社名
株式会社RayofWater
住所
東京都港区芝浦4-16-13
資本金
1,230万5千円
役員
代表取締役
山田 聡
専務取締役
川崎 智志
取締役
深山 健彦
執行役員CTO
小松崎 浩
監査役
赤尾 敬一郎
TEL
03-6809-3644
FAX
03-6809-3041
MAIL
info@rayofwater.com
URL
http://rayofwater.com/
contact

お問い合わせ

下記フォームから気軽にご相談内容を記載してください。
ご連絡をいただいてから3営業日以内にご連絡させていただきます。